広告 イベント

江戸川区花火大会2023の屋台の場所や時間は?混雑状況や回避方法も!

当サイトにはプロモーションが含まれています

江戸川区花火大会は、1976年から続く東京の夏の風物詩の一つです。

江戸川区花火大会は、4年ぶりの開催で大勢の人が楽しみにしてると思いますね。

また、花火大会というと、屋台グルメやゲームなども楽しみですよね。

江戸川区花火大会の屋台はどこに出店されるのか、何時ごろから営業しているのかが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、江戸川区花火大会の屋台の情報や混雑状況などをまとめてみました。

江戸川区花火大会周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

江戸川区花火大会2023の時間や場所は?

江戸川区花火大会2023の日程と打ち上げ場所はこちらです。

  • 開催日:2023年8月5日(土曜日)
  • 開催時間:19時15分〜20時30分
  • 打ち上げ数:14,000発
  • 開催場所 江戸川区河川敷

江戸川区花火大会2023の見どころは

江戸川区花火大会は、8つのテーマに沿った花火が、それぞれのテーマイメージにあわせたBGMとともに打ち上げられます。

2023年度の花火は、1,000発によるオープニングや富士の大仕掛けが復活されます。

また、江戸川区が推進するSDGsをモチーフとしたテーマの花火も打ち上げられ、大会を盛り上げます。

テーマごとの見どころはこちら

開始時間テーマ名見どころ
19時15分Smile again!江戸川区花火大会4年振りに江戸川の花火が帰ってきた!名物の「5秒間1,000発」の花火が皆さんの笑顔を呼び起こします。
19時25分夜明けの富士~生命の息吹き~今回の大富士は「自然との共存」がテーマ。富士の裾野に広がる新緑と咲き誇る花々と共に美しい風景を描き出します。
19時35分彩色のカルテットカラフルな花火が織りなす四重奏!パステルカラーの花火による楽しい協演が会場を盛り上げます。
19時45分ヤマトさくら~百花繚乱~古来より日本の春を彩り、人々を魅了してきた桜。いにしえの大和絵に描かれた桜吹雪を、日本伝統の花火「和火」で表現します。
19時55分PINK☆EXPLOSION!ピンクの閃光が江戸川の夜空をド派手に染め上げる!スピード感あふれる演出にご注目ください!
20時05分瑠璃色の願い江戸時代、慰霊や悪疫退散の願いを込めて始まったとされる打ち上げ花火。今再び人々の祈りと願いを瑠璃色の夜空に乗せます。
20時15分みんなのSDGs
~ともに生きる未来へ~
SDGsホイールカラーや「水とみどり」をモチーフに、皆で作るSDGsと「ともに生きるまち江戸川区」を花火で描きます。
20時25分新時代の幕開け色彩豊かな花火と夜空一面に広がる金色のシャワー!江戸川区の未来に向かって舵を切る、新しい時代の幕開けを七色の光と眩い輝きで表現します。

江戸川区花火大会2023の屋台の場所や時間は?

江戸川区花火大会の会場付近では屋台の出店は禁止されているため、会場付近の屋台はありません。

花火大会に屋台がないのは残念ですよね。

4年前の情報では2つの駅周辺には出店されていました。

  • 篠崎駅周辺
  • JR小岩駅周辺

最寄駅には、地元のお店が屋台のように出店されていたようです。

店舗数は少なめのようなので、江戸川区内で屋台を見つけたら、グルメを購入しておくのがいいかもしれませんね。

屋台を楽しみにされている方は、対岸の市川市民納涼花火大会をのぞいてみるのがおすすめです。

江戸川区花火大会と同時に開催の江戸川の対岸である「市川市民納涼花火大会」が開催されています。

市川市民納涼花火大会には、例年、100店舗ほどの屋台の出店があります。

こちらの屋台を楽しみ、食べ物や飲み物を持って江戸川区花火大会を鑑賞するのもおすすめです。

市川市民納涼花火大会の屋台の場所

対岸の市川市民納涼花火大会では、例年、以下の様な場所に屋台が出店されています

  • 観覧会場である江戸川河川敷の周辺の広範囲(土手沿いなど)
  • 最寄り駅から会場までの道沿い(JR市川駅周辺、JR本八幡駅周辺)

有料の観覧席近くの江戸川河川敷の周辺に多くの屋台が出店されます。

また、最寄り駅から会場へ向かうまでの道沿いには、地元飲食店の方などの出店があります。

屋台の営業時間

江戸川花火大会と市川市民納涼花火大会の屋台営業時間は、15時頃から21時頃まで営業しているようです。

昼間から営業を始める屋台もありますので、早めに到着して周辺を散策してみるのもいいですね。

江戸川区花火大会2023の混雑状況や回避方法は?

江戸川区花火大会は例年、約100万人以上もの来場があります。

先日の隅田川花火大会でも大混雑していましたので、江戸川区花火大会も同様に混雑が予想されます。

混雑状況:大混雑予想

花火が始まる18時〜19時頃が混み合い始めそうです。

身動きできないほどの混み合う可能性もあります。

また、花火が終了すぐから21時半ごろまで混み合うと予想しています。

早めに到着しておくか、早めに帰るかを選択した方がよいかと思われます。

さらに小さいお子様と一緒に観覧に行く場合は、迷子にならないように気を付けましょうね。

江戸川区花火大会2023の混雑回避方法も

江戸川区花火大会2023の混雑回避方法をご紹介。

特に混雑しやすい時間帯を避けて移動がよさそうですね。

  • 会場内は18:00頃から大変混雑
  • 花火打ち上げ開始前の19:00前後
  • 花火終了直後から21時半ごろまで

また、花火終了直後も混み合いますので、終了少し前に会場を出るもしくは、時間をずらして移動や宿泊先をとっておくなどで混雑を回避できそうです。

  • ホテルを予約しておく
  • 周辺の飲食店を予約して帰宅時間をずらす

江戸川区花火大会の周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

まとめ

今回は、江戸川区花火大会の屋台や混雑についてまとめて見ました。

江戸川区花火大会には屋台の出店が禁止されていますので、会場近くには屋台がありません。

同時に開催されている対岸の市川市民納涼花火大会では、屋台が多く出店されていますので、市川市民納涼花火大会で屋台を楽しんでから江戸川区花火大会で花火を観賞するのもおすすめでした。

江戸川区花火大会は大混雑が予想されますので、早めに会場に到着しておくのが混雑が避けれそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イベント